top of page
  • 執筆者の写真清風会 公認会計士

公認会計士清風会 第51期第4回月例会「公認会計士社長から見たキャリアの可能性」(講師:柴田 裕亮氏)

昨日である2024年1月24日(水)に、公認会計士清風会第51期第4回月例会「公認会計士社長から見たキャリアの可能性」を開催いたしました。

今回は、柴田裕亮さんにご登壇いただきました。

公認会計士である東証プライム上場企業のエアトリの代表取締役兼CFOのご経験等を踏まえた貴重な講演でした。

まず、高校時代頃からエアトリの社長になられるまでの経歴等のご紹介をいただきました。

その上で、エアトリでの業務について、具体的には、CFOとしてのキャリア及び社長業についての留意点や特徴等をご説明いただきました。「攻めができる守り」の役割を果たされているということがよくわかりました。

さらに、エアトリの経験のシェアとして、旅行を含めた10もの事業を行っており、ほぼ毎年1事業ずつ増えてきているということや、グループ会社の中で3社も上場していること等をご説明いただきました。M&AやIPOによる成長のダイナミズムを実感できる内容で、個人的にも非常に興味深くお話を伺いました。

そして、公認会計士としてのキャリアの積み上げの留意点をまとめていただきました。

参加者とのQAも踏まえた講義の形で進めていただいたところ、非常に活発な議論のやり取りがなされたこともあり、柴田さんがおっしゃりたいことがより深く理解できたと思います。

清風会の月例会でしか伺えないような大変興味深い話をいただき、非常に有意義な講演であると感じました。

改めまして、登壇者の柴田裕亮さん、誠にどうもありがとうございました。

次回第51期第5回月例会は2024年3月11日(月)18時30分から日本公認会計士協会第401会議室にて、日本公認会計士協会の茂木哲也会長にご講演いただきます。

皆様引き続きご参加いただけますと幸いです。








閲覧数:41回0件のコメント

Comments


bottom of page