top of page
  • 執筆者の写真清風会 公認会計士

第51期第2回月例会報告「公認会計士である経営者としてのIPOや会社経営について」

昨日公認会計士清風会第51期第2回月例会を開催いたしました。

今回は、株式会社ストライクの代表取締役社長である荒井邦彦さんにご登壇いただきました。

監査法人時代から現在に至るまでの経緯についてご講演いただきました。日々の業務、IPO、会社経営について等、まさに経営者としての実務を踏まえたお話をいただき、とても興味深いものでした。

経営者として、M&Aに関する会社を上場させたうえで、増収増益を続けられていることが示しているように、適切に利益を上げていくということに対してコミットされていらっしゃる上で、社会的意義につながるような事業承継等も行っているということで、とても幅広い対応をされていることが、素晴らしいと思いました。

清風会の月例会でしか伺えないような大変興味深い話をいただき、非常に有意義な講演であると感じました。

改めまして、登壇者の荒井邦彦さん、誠にどうもありがとうございました。


次回第51期第3回月例会は「会計士のセルフブランディングに必要な3つの力」と題して、2023年12月5日(火)18時30分から日本公認会計士協会第401会議室にて、眞山徳人さんにご講演いただきます。

また、第50周年記念式典は、2023年11月13日(月)18時からアルカディア市ヶ谷で予定しております。

皆様引き続きご参加いただけますと幸いです。







閲覧数:57回0件のコメント

Comments


bottom of page